育児

2歳児と雨の日のお家遊び〜ダイラタンシー〜

はじめに

小さい子供とおうち遊び、ネタが尽きてませんか?

最初は絵本やお絵かきで遊んでいても段々と間が持たなくなってきて、DVDを再生してしまったり、子供番組の録画を流しっぱなしにしてしまったり…

私もめちゃくちゃ経験があります…。

とにかく元気に身体を動かしたい子供と、絶対に雨の中外出したくない私の攻防戦が始まります…

体が疲れてないとなかなかお昼寝もしてくれませんしね〜

児童館に連れて行ってあげられたらいいんですが、できない日もありますよね。

今日は、簡単にできる遊び

「ダイラタンシー」

をご紹介します!

理科の実験で作ったことがある方もいらっしゃると思います。

片栗粉スライムとも呼ばれていますね!

〜〜材料〜〜

片栗粉

以上です(笑)

お手軽〜!

片栗粉に水を少しずつ入れると、あっという間に出来上がりです。

あまり水を入れすぎると水溶き片栗粉になってしまうので気をつけてください!

ダイラタンシーとは?

力がかかると固体になり、力を抜くと液体になる現象のことです。

試しにぎゅっと握ってみてください。

手を開くと、固まっています。

そして、手を緩めると、

ダラーっと液体に戻ります。

面白いですよね〜!

色んな手触りを楽しめるので、

私は子供が0歳の時からよくやっていました。

手のひらにダラーっと垂らしてあげるとキャッキャと笑って喜んでいましたよ〜。

オススメの遊び方

おススメは大きめの洗面器やバットなどにたくさん作って、上に乗る事です。

素早く足踏みをすると地面は固いままですが、

ゆっくり止まってみると…?

底なし沼のように沈んでいきます。

急いで足を出そうとすると固まって出せません!

うちの娘はこの遊びが大好きで、いつもこれをやります。

ブンバ・ボーンの止まってみたりゆっくり歩いてみたり〜のところに合わせて止まったり走ったりしています!

はしゃぎすぎてしまうので、転けないように気をつけて!

きっと散らかしてしまいますのでお風呂場でやるのをオススメします。

もしこぼれたり服に付いたりしても、

片栗粉ですので汚れません!

サッと水で流せば元通りです〜!

食紅を少し混ぜるとカラフルになってこれまた楽しめます。

片栗粉の白と混ざってパステルカラー風になって可愛いですよ。

遊び終わったらしっかり水で薄めて流してくださいね〜!

でないと、排水溝が詰まってしまいます…。

手軽だし楽しいし、汚れても水で流ればおしまいなのでおすすめです!服に付いちゃっても片栗粉なので水で楽々落ちますしね。

大人も子供も楽しめるダイラタンシー、ぜひ作ってみてくださいね。