生活エッセイ

ポン・デ・ヨロイヅカをたべました

ちょっと今更感あるんだけど、ミスドのポン・デ・ヨロイヅカを食べた。
ポン・デ・リング自体普段そんなにたべないんだけど、これがまあ美味しくて感動したので早速わたしの唯一の話し相手にその旨を投稿した。そう、twitterである。
え?友達?いやだからtwitterの中にしかいねえんだよ。うるせえな。
インターネットの中にしか話し相手がいないと言えば驚かれるかも知らないけれど、そんな話をする友達がまずいないから驚かれることもない。
友達のいない寂しさを紛らわせるために
裏声の自分を別人格と想定して一人二役で会話をしてたあの頃の私よりよっぽど恵まれている。う〜ん幸せ。

アンチ・デ・ヨロイヅカ

ところがどっこい、そんな私のポン・デ・ヨロイヅカ・ツイートに、
アンチ・デ・ヨロイヅカによるリプライが届いてしまった。
この二件である。

ポン・デ・ダブルショコラって食べたことがないんだけど、
調べてみるとポン・デ・ヨロイヅカはポン・デ・ダブルショコラをヨロイヅカさんがもっと美味しくしようと頑張って、
ピスタチオのおいしいおつゆをチョコレートに混ぜたりなんだかんだと試行錯誤して作ったドーナツらしい。
そういえばカスみたいなツブツブが上に乗ってたな〜!あれ、ピスタチオだったのか。
ちゃちゃこさんの問い、答えは明白だ。
「同じです!!!!!」
ポン・デ・ヨロイヅカを食べたわたしの感想は
「チョコの味がしてうまい!」のみ。
ピスタチオの風味を舌で敏感に感じ取れるほど繊細な味覚の持ち主ではない!
そんなもん少々入れたところでチョコドーナツはチョコドーナツ!大勢に影響なし!同じ〜!!!
というか説明を読んで初めて「へ〜、上に乗ってたやつってピスタチオだったんだ」と理解できるレベルのピスタチオ感ならあってもなくても全く同じ!
努力を無にしてしまうようでヨロイヅカには悪いけど、まあ精進しろよ!
ちなみにお値段はポン・デ・ダブルショコラは129円、ポン・デ・ヨロイヅカ151円と約20円の差になる。
この差はズバリ「レジでポン・デ・ヨロイヅカと口に出せる喜び」に対しての20円だと私は考える。

ポン・デ・ヨロイヅカ

この文章を読んで、
こいつもしかして、ポン・デ・ヨロイヅカって言いたいだけなんじゃ…?と思った人も多いのではないだろうか。
そうです!!!!!言いたい!!!
ポンデがもう言いたいのに、さらにヨロイヅカ!この組み合わせはすごい!
初めてナオトインティライミの名前を聞いた時ぐらい連呼したくなる。
実はきのこインティライミはナオトインティライミさんの曲を一度も聴いたことがないし全くもって興味もないんだけど、名前のセンスだけは一目置いている。太陽のお祭りなんて浮かれたワードを自分の名前に引っ付けるセンスはまじでどうかしてる。
ポンデの可愛らしさとヨロイヅカの厳つさのギャップ。これ大したもんですよ。
ポンデピエールエルメより、ポンデゴディバよりポンデサダハルアオキより、遥かに言いたくなる、ポンデヨロイヅカ。

まとめ

もっと高いヨロイヅカシリーズもあったけど、大してお腹も太らないおやつに200円も払えないケチケチババアなので食べてないからわかんないけど、たぶんおいしいからみんなも食べてみてね〜!
ホットコーヒー、ホットカフェオレ、ホットロイヤルミルクティーはおかわり自由だから私はいつも15分で3杯飲むよ!
次は汁そばをおかわり自由にしてくれたら言うことなしだぜ!
楽観主義者はドーナツを見て、悲観主義者はその穴を見る〜〜!!!