生活エッセイ

(閲覧注意)夫ぴラブラブ🥰ストーリー

(閲覧注意)

私は夫の事をはちゃめちゃに愛していて、その愛は海よりも深く空よりも広く、まじでとどまるところを知らない。
いい加減とどまってくれと何度も頭を下げられたことがあるんだけど、もうどうしようもない。止められない。
私は西野カナのトリセツを聴いて涙するようなタイプではなく、どちらかといえばダイダラボッチのように無口で不器用な性格の陰気なババアなので、人の正しい愛し方が大人になった今でもよくわからないでいる。
その結果、今の私は狂気に満ちたただの「ヤバイ人」だ。
今回閲覧注意を付けているのはそのためで、特にグロテスクな事を書くわけではないんだけどシンプルに思考が気持ち悪いのだ。本当にめちゃめちゃ気持ち悪い。ごめんね。
こんなに愛に対してクレイジーな女をよく嫁に貰ってくれたもんだな〜。夫ぴまじでありがとう。

夫と間接キスがしたい

この欲望、結構あるあるだと思ってたんだけどリアルな友達に話したところめでたく全員にドン引き&軽蔑されてしまった。
夫と飲食店に行った時、トイレやタバコで席を外した瞬間を見計らって夫の箸と自分の箸を交換するよね、というよくある世間話のつもりだったのに。

「わざわざ間接キスしなくても、結婚してんだし普通にキスすれば良くない?」と言われることもあるんだけど、
いやいやキスもするわ。当たり前でしょうが。
キスより間接キスの方が好きだからやってんじゃねえんだよ。接吻チャンスは全部モノにしてるわ。オールコンプリート。
ただね、その上でボーナスステージとして間接キスもしたいんだよ。両方出来るなら出来るだけ全部したいでしょ。
一万円持ってるからって千円捨てる?捨てないでしょ?
キスできるからって間接キスチャンス棒に振る?振らないでしょ!?

5冊目の写真集

最近の悩みは夫の5冊目の写真集がなかなか発刊できないでいること。
うちの夫はキムタクが腰抜かしてションベンちびるほどのイケメン(だと私は思っている)ので、独身の頃は2人でとった写真や手のひらに隠したカメラでこっそり撮った盗撮写真で写真集をよく作っていた。架空のタレントに帯コメントを貰ったり、表紙も結構こだわって作ってたんだよ。
簡易的なフォトブックならスマホで作れる時代になったけど、やっぱり本気で作るならそれなりの準備が必要なのだ。
子どもがいるのでパソコンを触れるのは寝かしつけの後になるけれど、夫本人の前で編集をするのも嫌がられるだろうし、なかなか時間が取れず鬱憤がたまっちゃっている。
想像してみて欲しい。例え生涯の愛を誓った配偶者だとしても、家族写真の自分の顔だけトリミングされて写真集にされるの。まあまともな人なら気持ち悪いと思うだろ。
この悩み、夫だいしゅきラブラブピッピ系の子持ち主婦にはあるあるなのかなと思ってたんだけど、どれだけYahoo!知恵袋で検索しても同じ悩みを持つ人に出会えなかった。ちぇ、何だよ何だよ。

部位ごとのフォトブック

今後私が取り組みたいと考えているのがこれ。
うちの夫は凄くいいお尻をしていて、
キュッと引き締まった小ぶりなお尻が最高にキュートなんだけど、結婚してから10キロ以上も太ってしまったせいかその美しい形状を保ったまま肉厚になり、ブリンブリンの霜降り肉のようなボリューミーで美味しそうな妖艶なお尻になってしまった。これがまた凄くいいのだ。
ヘルシーからグラマーへ魅惑の変貌を遂げたわけよ。まるで初めて恋を知った女の子がガールからレディーへ変わりゆくように。
さなぎから蝶へと羽根を広げてブリンブリと舞い踊ってる訳よ、夫のおしりがね。
もうね、後悔の嵐よ。なぜこの過程を私は写真や動画におさめてこなかったのか。子供の成長にかまけてる場合じゃないよ。夫の尻だって毎日成長してんだよ。
娘がはじめてのおすわりやハイハイを経験するのと同じように、夫のお尻も初めての肉割れやパンツの食い込みを経験してんのよ。
可愛いのよ夫のおしりが!!!
プリンプリンでとろけるような柔らかさ、弾力もあって揺らすとはずむおしり。すべすべプルプルでほのかに石けんの香りが漂うおしり。思わず頬ずりしたくなっちゃう。
「夫 お尻の写真集」について特化したサイト、私は見つけられなかったからなかなかのブルーオーシャンだと思うんだよね。でも夫のおしりが好きな人、結構いると思うんだけどなあ。

新年早々うっかり夫の可愛いお尻について熱弁してしまった。
知らないおじさんの可愛いケツの話なんて興味ねえよとお思いの方もいらっしゃるだろうけど、まあ女ってのは可愛いものをみんなに共有したい生き物なのだ。
みんなだって自分の飼ってるトイプードルの写真をやたらとSNSに載せたりするでしょ。私もあれ、全然興味ないからお互い様だよ!