生活エッセイ

2歳児と過ごすクリスマスのリアル

メリークリスマス。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は2歳児と過ごすクリスマスのリアルをお届けします!

わくわくクリスマス

シャンシャンシャンとサンタの鈴の音が聞こえてきそうな静かな夜。
なんと私の元にもサンタさんが来てくれたみたいで、目が覚めると枕元に娘の寝ゲロがありました。
何このアウトローなサンタ。スラム街から来たのかな?ちょっとアナーキーが過ぎません?
なんなんだこの仕打ち。この世には神も仏もいないのか。
今年一年あんまり良い子じゃなかったからとでも言いたいの?ねえ私、そんなに悪い子だった!?
いやいやそりゃ人よりぐうたらだし模範的な優等生タイプではないけどさ、私だって毎日必死に生きてんだよ。
仕事も家事も育児も一生懸命やってるじゃん。
それを、ここまでする?
サンタ側が一方的に考えた「良い子」になんてなりたくないしそんなくだらない枠組みに押し付けられたくねえんだよ!!!このままの私を認めて、そして愛してくれや!!!
そんな邪な想いがサンタに届いてプレゼントがゲロに!!!
なに雨は夜更け過ぎにゲロへと変わっちゃってんだよ!あよいしょファンキーナイト!ハァどしたクレイジーナイト!!
まあ娘は一週間くらい前から喉の風邪を引いてるし、子どもって咳込んだら割とすぐ吐いちゃうから全然オッケー!仕方ないんだけどね!
ちゃんと一緒にシャワー浴びてシーツ変えたよ!
それから洗濯機回したんだけど、外はもう別の物干しちゃってるから干す場所がなくて、シーツは部屋干しじゃ乾かないから
午前2時踏切に寝ゲロのシーツ担いでった!!ベルトに結んだラジオ!!
雨は降らないらしい!(クリーニング屋へ走りながら)大げさな荷物背負ってきた!
極寒!!!
「冬が寒くって本当に良かった」にこんなに共感できなかった日はない!
ごめんねバンプオブチキン!チキン!?クリスマスだけに?ってやかましいわ!

2歳、まだサンタわかってない!

子どもがいるとクリスマスってまあまあ一大イベントで、家族でワイワイ楽しむイメージなんだけどね、
2歳児、クリスマスがピンと来てない!
そりゃそうだよ!まだ人生で2回目だもん!
一応欲しいものあるか聞いたけど
「う〜んとねえ…。かぼちゃ…かなあ?」
と言われてしまった。
サンタの存在は知ってるけど、彼女にとってサンタはただの赤いおじさんであってそれ以上でもそれ以下でもない。
プレゼント?知らないおじさんが私に?なぜ?と思って当たり前だよね。
怖いよね。うんうん、私なら断っちゃう。
本来ならばイブの夜にプレゼントを渡すのが定石ですが、今年のクリスマスは22〜24が休みという完全なる大人の都合上、イブに渡しました!
しかも手渡し!
あげたのはアンパンマンのおもちゃで、パン屋さんのままごと遊びができるやつ!

独身時代のクリスマス

家族でほのぼの過ごすクリスマスもいいけど、たまに夫と2人きりで過ごしていた頃のことを思い出す。いいよねクリスマス。
たまには私もロマンチックなデートがしたいですな〜。
皆さんはクリスマスプレゼント何あげたの〜?なになに?
佐賀県の幻の高級珍味、鯨の軟骨の塩漬け?サプライズであきたこまちも付けちゃえ〜!!ヒューヒュー!
私さ、1つ憧れのデートがあって。
付き合いだした記念日にね、一緒に川へ遊びに行って、こっそり鮭の稚魚にLED電球を飲み込ませておくの。
そして、何年か経ったある年のクリスマスに鮭の滝登りを一緒に観に行きたいんだよね。
お腹をピカピカ光らせながら、産卵のために必死に滝を登る鮭たち…。
あんなに小さかった鮭が…と感動すること間違いなしだし、めちゃめちゃロマンチックで可愛くない?
涙無くしては見れない最高の天然のイルミネーションだと思っちゃう。
って思ったんですけど動物虐待ですから絶対にやめましょうね!
ノーモア!自然破壊!!
というわけでクリスマスも終わったし年末に向けて人生がんばりましょ〜!!