生活エッセイ

吉田粘土先生への謝辞

子供をやっとこさ寝かしつけて、だらだらとスマホをいじっていると

‪https://natu-daze.hatenablog.com/entry/2018/12/04/213800‬

私の敬愛する吉田粘土先生のブログ更新が目に留まった。粘土先生は私がこの世で一番面白いと思ってるおじさんだ。

待ってましたよ大先生!本日の爆笑必至のおもしろ日記の内容はどんなかな?相変わらずの満点大笑いでしょうねうふふのふ〜と早速読み進めてみると、なーんとびっくり!私の名前が出てるじゃないの!
嬉しいやら恐れ多いやら…。
ひ、ひ、ひえ〜!!!と震えが止まらなくてガタガタ震えてたらとろけてバターになっちゃいました。ペロッと舐めたらあらクリーミー。どっひゃ〜!!!

吉田粘土先生とは

粘土先生、デカルトの記事が本当に面白いので国民全員M-1見るよりこっち見て欲しい。
立川志らくの採点方法に疑問を持つのは一旦ストップ。わかったからもう辞めてくれ。ジャルジャルのあれでしょ。もうわかったから。

‪https://natu-daze.hatenablog.com/entry/2018/05/28/190000‬

私はこの記事を読んで、あまりのおもしろさに「なんで私、今まで笑い飯のファンなんてやってたんだろう?」って我に帰ってファン辞めたからね。それくらい面白い。なにが鳥人だよ、デカルトデカルト!!
粘土先生の正体、ご本人は会社の経理部長だとおっしゃってるんだよね〜。本当かなあ。
もし本当だとしたらこの面白さのおじさんを経理部に配属したやつただのバカでしょ。人事部はなに考えてんだ。
粘土先生に向いてるの、どう考えたって金の計算よりハガキ職人だろ。この類稀なるセンス活かせるのは会社じゃなくて深夜ラジオだろうが。今すぐ会社クビにして専業でハガキ職人やらせた方が絶対にいいよ。ね!そうしましょうよ!

そんな粘土先生がただ今ブログ弟子を募集中ということで、目ん玉ギラギラさせなから「あたしが…あたしがぜったいにいちばんでしになる!!!!!」と鼻息フガフガ言わせてたのに対象は25歳以下の女子限定という文字を見た瞬間、平成元年に私を生んだお母さんをぶん殴ってしまうところだった。
あと5年!あと5年間だけ胎児でいさせてくれたら良かったのに!お母さんのバカ!!!
どうせブスのアラサーババアだよドちくしょう!!!吉田このドちくしょう粘土!!!!

おわり

そんな感じで粘土先生、ブログ読んでくださってありがとうございます。サンキューワンワン399です。先生のブログの書き方をまねっこして、私もキャバクラの話書きますね。行ったことはちょっとないんですけど、頑張ってみます!粘土先生のファンとして!先生の愛するものは私も愛する!私は、キャバクラを愛する!尊敬する粘土先生のために!!!