生活エッセイ

都会の人、「だから」って言うだけで気取ってると思われちゃう問題

先日左目がめぼになってしまって、

特に痛みがあるわけじゃないんだけど、まぶたがパンッパンに腫れ上がってしまった。

やだわあ〜全然ラブリーじゃない見た目になっちゃった。としょんぼりしながら会社に行くと、

「うわっ!目どしたん?!ものもらい?」と驚かれてしまった。

も、も、ものもらい?!?!?!

そうそう、標準語ではめぼのこと、ものもらいって言うんだよね。

知ってたけど、改めて言われると

なんか……めちゃめちゃカッコイイ!!!

めぼってなんかぬぼ〜っとしてるイメージでダサいなって前々から不満に思っていたんだよね。

それが、ここに来て「ものもらい」ですよ。

ものもらい、なんてイカした響きなんだ。

なにかを貰えそうなおトク感があるのにどこか可愛らしく、

それでいて全然気取ってなくて古風でレトロ、実に和の趣がある。

あっという間にいつものオフィスが小京都に変身だ。

思わずコンビニで買ったいろはすを手のひらに乗せ、3度回して飲んでしまった。ええ、結構なお点前で。

方言と標準語

私は広島生まれ広島育ち、二次会でお好み焼き食べに行く奴とは大体友達。

なんてことはないけど、

解説ちゃん
解説ちゃん
やっほ!解説!

これはね、Dragon Ashのパロ!若い子知らないよねごめん、スルーして!

ちなみにビバラレボリューションというアルバムの隠しトラック、「hot cake」は名曲だぜ!

広島では標準語を使う人に対して、まあまあそこそこ

「あいつ気取ってんな〜」と感じる傾向がある気がする。

そこで私が言いたいのが「だから」問題。

広島県民が「こいつ気取ってんな」と判断する基準の1つに、

「だから」と言うべきタイミングで、本当に「だから」と言ってしまう

と言うものがある気がする。

意味がわからないだろうけど、本当なんだ。

まあ簡単にいうと普段方言に慣れているから標準語に違和感があるという話なんだけど、

それを1番強く感じるの瞬間が「だから」なんだよね。

広島だと「じゃけえ」か「じゃけん」を使うのが一般的だから。

な、な、なんて理不尽なんだ…!!!

接続詞だぞ接続詞!

気取ってるとかそういう次元の話じゃない。デイリーユースの日本語だ。

東京の人からしたら、

炊飯器からしゃもじでご飯をよそっていたら横から出てきた広島人に「気取りやがって!」と怒られるくらい意味がわからないと思う。

どう考えても、全く何にも気取っていない。

だけど、私の中に眠る広島魂〜ワイド・アイランド・ソウル〜が、

「おどりゃあ何が、『だから』じゃあ?じゃけえじゃろうが!なにをたわけた事よおるんや!とっとといねえや!!!」

とおらびだしてしまうんじゃ。

解説ちゃん
解説ちゃん
そういえば可愛くない方言ランキング、広島弁が全国一位らしいけど、

可愛くない広島弁の中でもより可愛くないのは告白の言葉!

「わしゃあ、おどれがぶち好きじゃけえのお!!!!」

これを推したい!!アイドルに言って欲しい!!できたら乃木坂!!!

うそうそ、ごめん

いや、本当は別にそこまで思わんけどね

「うわ!この人だからって言っとるw

へ〜都会の人ってほんまにだからって言うんじゃあ。ニュースとかドラマのセリフみたい。もっと普通に喋りゃあええのに」

くらいは思う。

まあ都会の人からしたら普通に喋ってるんだろうけど。

かといって

「こんにちは!僕、東京から来たじゃけん!よろしくじゃけん!」なんて言おうもんなら

おどりゃ広島舐めとんか?あ?と言われてしまうし、そっちの方が絶対に反感を買うからやめておいた方が賢明だ。

だからをだからと言うの、東京人だけ説

広島県民も他県民と接することはあるけど、せいぜい九州だったり関西だったり、あまり上の方の人はわざわざ広島まで来ないから関わりがない。

まあ都会から足を伸ばして観光するような場所、宮島くらいしかないもんねえ。

なので「じゃけん」「やけん」「やから」ぐらいのもんで、「だから」と言われることに慣れてないのだ。

私の体感的には、だからを「だから」と表現するの、東京周辺の人くらいだと思うんだけどどうなんでしょう?

言葉として正しいのは勿論わかってるけど、ごくごく一部の人しか使ってないような感じがするんだよね。そんなことないのかな?全国区だと逆に少数派だと睨んでるんだけど。ニラニラ。

藤田ニコルが「だから〜〜なんだよね」と言うのを聞くたびに、なんとなく藤田ニコルとは話が合わなそうだなと思ってしまう。知らんけど。

まとめ

まあ少々「あの人気取ってんねえ」と思われたところで全然気にすることはない。周りも1週間もすりゃ慣れるし。

どうしても嫌なら諦めて接続詞を一切使わないカタコト人間として生きるしかない。

広島県民なんて変わり種のもみじ饅頭でも一個食べて、美味しかったです〜とか言っておけば全然オッケー。

「え〜!もみじ饅頭のお酒なんてあるんですか〜?!」とか、

「魚が一匹入った自販機?!知りませんでした〜!!」とか

「お好み焼きにハラペーニョ乗せちゃうんですかぁ〜?!」とか言ってくれたら「だから」問題なんて一瞬で消し飛ぶ。

「おたふくソースも美味しいんですけど、カープソースも好きです〜!おたふくはちょっと甘めですよね」とか

「私お好み焼きはキャベツふっくら麺しっとりタイプより、しっかり押し付けて焼いた麺パリパリタイプが好きなんですよね〜」とか

「ガッツリいきたい時はそばライ(お好み焼きにおそばとご飯を両方入れることだよ)っスよね〜」とか

「にしき堂もいいですけど、山田やのもみじ饅頭も美味しいですよね〜」なんて言ってくれたら、もうレモスコ掛けて食べちゃいたいぐらい好きになっちゃう。

えっと、まあ要するに広島土産はもみじ饅頭(県民はもみまんと言う)が有名だけど、

私は川通り餅が好きって事が言いたかった。

美味しいんだけど賞味期限短いから、会社で配ったりせずに一人で食べちゃおう。
くるみがたっぷりで美味しいから、あなたがリスなら三箱くらいペロっといける。人間なら一箱で充分だ。
お昼はもちろんお好み焼きで、帰りにむすびのむさしでお弁当でも買って帰って欲しい。

観光地はそんなにないけど、私が住んでます。広島いいとこだよ〜!ってことが言いたかったんだよ〜!

ほいじゃあの〜!