生活エッセイ

主婦だってときめきたい!憧れのキュンキュンサプライズ!

素敵なサプライズを想像してウキウキニヤニヤした経験、
女の子ならみんなあるわよね〜?!
私もあるわよ〜!ウフフ!

今日はそんなサプライズのお話をするわよ〜!

憧れのサプライズ

私がよく考えていたのはプロポーズのサプライズ!
人生で一度きりのことだし、やっぱり最高にロマンチックなのがいい。

例えば、彼女が留守にしている隙を狙って、部屋の中に大小さまざまなヤモリを数千匹放ち、その内の一匹だけ尻尾に指輪を付けておく。
変わり果てた部屋にびっくりしている彼女に

「一匹だけ魔法をかけておいたよ。見つけてご覧☆」

と、ウインクしながら微笑むというサプライズ。

最高にロマンチック…。

ヤモリの代わりにトカゲを使わないように気をつけよう!
尻尾が取れちゃうからね!
後日冷蔵庫の裏でカピカピになった尻尾と指輪が見つかったら最悪だし、
ロマンチックが半減しちゃうよ〜!

一緒にキャッキャ言いながらヤモリを追いかけるのめちゃめちゃ楽しそうだし
結婚前の凄くいい思い出になるんじゃないかな。

今からプロポーズを計画してる男子にも、ぜひ参考にしてもらいたいな。

奥さんにサプライズ!

私はもう結婚しちゃったし、
今もし何かして貰えるなら生活に密着したサプライズがいいなあ。

欲を言えば寝ている間に枕を札束にすり替えて居てくれたら一番嬉しいけど、

例えば料理のプレゼント。
もし夫が早起きして私の分のお弁当を作ってくれてたらめちゃめちゃ嬉しいと思うもん。
えのきをベーコンで巻いたやつがカルティエのエタニティリングで留められてもいいし、
バランの代わりに万札でおかずが仕切られていても嬉しい。

そう考えるとお弁当って可能性が無限大だな。TAKUYA∞だな。

そういえば昔UVERworldのファンの女に
「へ〜!UVERworld好きなんですね。
あんまり詳しくないけど、ボーカルの名前だけ知ってますよ!タクヤ無限大さんですよね(笑)タクヤ無限大(笑)」
と言ったら2度と口聞いてもらえなかったことがある。

別に馬鹿にした訳じゃないんだけど、
そういえば自分の名前のお尻に無限大って付けようと思ったこと、まだないな。
まあ太陽のお祭りって付けてるインティライミおじさんもいるし、自分のおしりに何か付けたい人って私が思ってるより多いのかも。
なんだかこれって、ビジネスの種になりそう!

ちょっと話を戻そう。なんだっけ。
そうそうサプライズ!
やったこともやられたこともないから話が逸れちゃったよ。

最近の流行りはフラッシュモブ?

このブログを読んでくださってるような人はきっと、フラッシュモブとかああいうのに嫌悪感を抱くタイプなんじゃないかな?
人生キラキラ毎日楽しいクラスのA軍にしか許されない空気があるよな、フラッシュモブ。
モブモブ言ってるけど、モブキャラはそもそもフラッシュモブに誘われない。
全然輝けない。フラッシュできない。

もし参加しなきゃならなくなったとしても、どうせならオシャレでポップな洋楽じゃなくて、
ハイサイおじさんとか、踊れどれドラドラえもん音頭とか、そういうのがいいな〜。
可愛くてちょっとまぬけなやつ。

「ん?なんか今日やけに坊主の人が多いな〜?」
と思ってたらいきなりお経が始まって、Tシャツ脱いだらみんな袈裟。
どこからともなく木魚が現れ大合唱~
とか、それくらいなら私も引け目を感じずフラッシュモブできそうかも?
頭を丸めなきゃならないのが難点っちゃ難点だけど、まあ少々いいか。

まとめ

長く付き合ったり結婚したりすると、本当にトキメキってなくなる。
私の場合、たまにドキドキすることはあるけど、それは夫とか全く関係なくただの不整脈だ。
まあ夫も同じ気持ちだろうし、たまには私もそういうのやってみようかな。