生活エッセイ

エグザイル?を知らないおばさんが、EXILEについて語る。

このブログは一応育児メインの雑記ブログなんだけど、もっと色んなこと書きたいな〜と思っていて、

全然知らないことでもある程度の記事が書けるようになったら楽しいだろうなとふと思った。文章力の向上にも繋がりそうじゃん。

なので、練習として自分が全く知識も興味もないジャンルについてブログを書いてみようと思う。

私が一番興味ないことって何だろう?

FXや為替、パワースポットとか、スピリチュアル関連も興味ないな。

スポーツ観戦とか?スポーツチャンバラ、カバディ…はちょっと興味あるし、フットサルとか、スカッシュとかかな。

あとはリコーダーのタンギング奏法とか、えっと、アポクリン汗腺とか、キーゼルバッハ部位とか、モントゴメリー腺とか…おお、いい感じに興味ないぞ!

えーっとあとは…あ!EXILE!!!

私はEXILEに関して何の知識もないし、興味もない。好きでも嫌いでもない。だけど、Eテレでダンスの番組をやっているので見たことはあるし、なんとなく顔はわかる。

これはいいテーマ!書きやすそうだし。

というわけで、今回はEXILEについて書く!

EXILEのイメージ

EXILEに対して私が持っているイメージは、AKB48のヤンキー男バージョン、という感じ。

なんか人数が多くて歌ったり踊ったりするアイドルグループ。基本ジャージで、たまにサングラス。顔がこわい人が何人かいて、ずっと踊ってる。

EXILEとは?

分かった、チューチュートレインを歌っている人たちだ!

チューチュートレインってねずみの電車みたいでかわいいし、みんなでねずみの着ぐるみでも着て踊ってくれたらすごく可愛いんじゃないだろうか。

私は生粋の陰キャだから、こわい顔のお兄さんたちがそういうことをしてくれると心の底から安心する。

そういえば、タフネスみたいな名前の人もいて、強そうだな〜。この人と喧嘩したら勝てないだろうなと思っていたんだけど、そもそも私がタイマンで喧嘩して勝てそうな人がEXILEには1人もいなかった。

そして、今調べたらタフネスさんなんていなかった。

三代目J soul brothers

名前が合ってるかどうかもちょっと不安なんだけど、確かEXILEの仲間たちにそういうグループがいたと思う。

なんで急に三代目なんだろうと不思議に思っていたんだけど、

1代目と2代目もちゃんと存在するらしい。というか、その人たちがEXILEらしい。

そして今は三代目もEXILEらしい。

なんかよくわからないけど、みんなEXILEらしい。

え?どういうこと?

って事は私も今もうEXILEになっちゃってるってこと?え???

関口メンディー

そんな私でも名前がわかる人が1人いる。

関口メンディーさん。

なんとなくおニャン子クラブの山本スーザン久美子さんを彷彿とさせるいい名前だ。

昔おニャン子クラブがとんねるずと番組をやっていた時、名前のインパクトだけでよく山本スーザン久美子さんがいじられていた。多分関口メンディーさんも同じポジションの人だ。

「関口メンディー」も素敵だけど、日本名で下の名前があるとより山本スーザン久美子さんっぽさが増すんじゃないかな、

関口メンディーに合う下の名前ってなんだろうって考えたけど、何でも合いそうだもん。

関口メンディーたかし

関口メンディーけんじ

関口メンディー幻の銀侍

うん、どれも素敵な名前だ。心の底からどれでもいい。

あとこの人は、以前ヒルナンデスでバスツアーのコーナーをとっても一生懸命やっていたので、たぶん根っからの善人なんだと思う。

いい人ですよ、関口メンディーさん。

私のイチオシです。

株式会社LDHの企業理念

EXILEさんたちはみーんな株式会社LDHという事務所に所属しているらしい。なんか昔EXILEで、上戸彩と結婚した人が作った事務所だよね。うっすら知ってる。

ほんでこのLDH、まじでびっくりしたんだけど、LOVE DREAM HAPPINESSの頭文字らしい。

ま、ま、まじかい…。

何このキラキラ感。こんなポジティブな集団だったのか。

愛とか夢とか、そんなディズニーみたいな気持ちで踊ってたのか。

EXILEさん…軽々しくブログのテーマにしてしまって、本当にすみませんでした…。

エリカが例えてあげる!

EXILEのヒロさんが、みんなを照らす明るい太陽ならば。

きのこ、あなたは湿った石の下でうごめくダンゴムシよ!!

あなたのような虫ケラは、太陽の光を浴びて干からびて、カピカピになって野垂れ死になさい。アーッハッハッハ!

平成も終わろうとしてるのに、家なき子のパロディなんてやって誰がわかるんだ。ちょっと落ち着けよ私。ババアかよ。

でもまあそういう事で、

愛だの希望だの幸せだの、努力だの絆だの友情だの言われるとダンゴムシのわたしにはちょっと、なんというか余りにも無縁な世界すぎる。

「信じれば、夢は叶う!」

「努力は必ず報われる!」

そんな言葉は容赦なく鋭い刃となって私の心をえぐっていく。ああ…。

闇属性の私にとって、光魔法は致命傷なんだよ。辞めてくれ。

いや、でもこういう理念でやってきてる人たちが人気が出てるってのは素晴らしい。ポジティブな言葉に勇気付けられる人が多いということだもの。

鬱病大国とか言われてるけど、結構みんなポジティブなんだな、日本人。

私もいつの日か、気後れせずにEXILEを聴くことのできるような人間になりたいと少しだけ思った。

うーん、どうかな。まあ、精進しよう。