生活エッセイ

育児主婦、育児ブログを始める。

今日はブログを始めた経緯などを書いちゃおうかな〜と思ってます!

ブログを始めた経緯

ブログを始めたきっかけは、プロフィールにもちらっと書いてるけど

「育児ブログで月に100万稼いでます」という主婦の方をツイッターで見つけて、

「月100万?!欲しすぎる〜〜!!!」と思ったから。

いやいや欲しすぎるでしょ100万円?!?!欲しい!欲しい!!欲しい〜〜!!!

ブログのジャンル、稼げる?稼げない?

何を書いたら100万円稼げるのかなあ〜ルンルンと思って調べてみたけど、

儲かるジャンルは

転職情報サイト

為替、FX

脱毛・エステ…

ええ…(ドン引き

私が今からFXのブログなんか作れる訳ないだろ。FXがなんの略かも知らねえわ。

そんなブログ作ったところで「FXの知識も興味もないけどWikipediaでFXについて調べてみました」という記事一つ書いて終わりだわ。

脱毛どころか子供と一緒に風呂入ってるからムダ毛処理すら3ヶ月に一回くらいしか出来てないし、エステなんて行く金銭的余裕があったらブログで稼ごうとしてないよ。

SEOがどうとかアナリティクスがどうとか、プラグインがどうとか…ちょっと待ってちょっと待って!

掛け算できない奴に因数分解の話するようなことやめてもらえないかな。

こちとらまだ九九も覚えてないピッカピカのブログ一年生なんだよ…?

この年老いた背中にランドセル背負ってんだよ。

後ろから優しく抱きしめてダブルクリックのやり方から教えて貰わないと無理だよ。

講師は綾野剛じゃなきゃ無理だし、ボディタッチは多めじゃないと無理だし、

でも夫がいるから本気にさせないで欲しいし、キスはほっぺまでにして欲しいし…

ブロガーってどんな人?

参考にしたいなと思ってブログで高い収入をあげてる有名らしい方を何人かツイッターフォローして見てたんだけど、

「頑張れば夢は叶う✨」系の人が多くてゲンナリ。

うわ〜!!!気が合いそうにない!

自己啓発本みたいな、ひたすらポジティブなことしか言ってないんだよね。そうだね、日々笑顔で生きてりゃ幸せだね!で?笑ってたら月100万円収入が得られるの?

そりゃあ毎日しょんぼり顔より笑顔でいた方がいいよ。そんなこと改めて言わなくたって誰だってわかると思うけど、なんで何万rtもされるんだろう?こういう人とその取り巻きの考えてることって本当にわからない。

多分私には一生理解できない世界なんだと思う。

こういう人のことをインフルエンサーって言うらしい。ふーん。苦手だなあ…

「お空の青さに勇気貰っちゃう系の人」と私は呼んでるんだけど、このタイプの人たちとは基本的に気が合わないんだよなあ…まあお互い様だろうけど。

どうせ全員WANIMAが好きで、数年前までファンモンが好きだったんでしょ。わかるわかる。好きな言葉は「絆」だろ。

もうなんとなく、ブログが自分に向いてなさそうだなと気付きつつあるよ。

結局ブログを立ち上げる

まあなんだかんだでブログを立ち上げた訳なんだけども、

稼げるジャンルで稼げる記事を的確に!みたいなことはちょっとわたしにはできそうにない。

上記の通り、ブログで稼げるタイプの人と私は根本的に性格が真逆っぽいし、多分月100万円稼げないんだろうなあ〜。

人生甘くないのかよお。ちぇ。

私の人生蒙古タンメン中本かよ。

蒙古タンメン中本 辛旨味噌タンメン 118g3個セット

何だかんだブツクサ文句を言いながらも根はいい子ちゃんな私は、育児ブログの書き方とは?みたいなサイトを熟読して、よくあるママの悩み解消記事みたいなのを何個か書いた。

とにかくポジティブに、具体的な解決案がいつまで経っても出てこない癖に「無理をしなくても、ママが笑顔でいるのが子供の幸せ」という言葉で締めくくられる記事。

自分が育児に悩んだ時に検索してこの記事出てきたらイライラすんだろうな、と思って早々にやる気を失ってしまった。

なにこの記事。文字数だけで中身空っぽじゃん。こんな毒にも薬にもならない内容でよく3000文字も書けたな。読み終わっても何も残らねえわ。

小学生が嫌々書かされた読書感想文みたいだ。課題図書のはじめにと終わりにしか読まずに書いたやつ。

向いてない。

私、こういうの向いてない。

早々に「ブログで稼ぐ」を諦めた私は、

まあ稼げなくても楽しくやりゃいいかと日常を綴るブログにしたわけなんだけど、速攻でgoogle先生から「非常に価値の低い記事です」とメールが来て落ち込んだりしている。

そんな悪口言うのかよgoogle。

まあ、好き勝手に文字を書くのがなんとなーく楽しくなってきたし、

娘のことや妊娠中のこと、日々の生活のこを書き連ねて、将来読み返してフフッと笑えたらいいなと思ってブログは続ける事にした。

どうせバズるような内容書かないし、炎上もしないだろと高を括ってはいるけど

もしWANIMAのファンの方がこれを呼んでいたならごめんなさい。

悪いのはWANIMAでもWANIMAのファンでもなく、WANIMAの曲を聴いてパリピウェイなテンションになれない私の陰気な性格です。ご了承ください。